LOCALE

素材を活かした空間デザイン

リストランテ ファンファーレは、味わいだけでなく、食を愉しむ空間自体も「素材を活かす」がコンセプト。
飾り気のないコンクリートの素地、無垢材やわらかな木肌、天然石の石畳、手触りの良い食器やファニチャーなど、
お客さまの手や目に触れるすべてにこだわっています。
また、キッチンを取り囲むオープンなカウンターで
調理や盛りつける瞬間を直に見ることができ、
調理の音、料理の香り、作り手との会話なども、耳や鼻でも感じられ、
食事のひとときを“五感”で愉しんでいただけるレストランです。

Keiji Kajiwara

Keiji Kajiwara

Keiji Kajiwara

本場イタリアのPandemonio (パンデモーニオ)にて
研修を積み、その後ALLE MURATE(アッレムラーテ)
にて副料理長を務める。
帰国後は、銀座アルマーニ/リストランテにおいて副料
理長に就任。九州の厳選素材で紡ぐ本格イタリアンの味
わいを、より多くの皆さまに愉しんでいただきたいとい
う願いから、イタリアンレストランRistorante fanfareをオープン。

SCHIOCCO

ご来店いただいたお客さまの
“食のひととき”をスナップ。

SCHIOCCO

ACCESSO

このページの先頭に戻る